fulsatotoとは、 《 ふるさとと 》 ともに輝く ヒト、モノ、コトを紹介する ライフメディアです。

 

「高知で活躍する人のくらしをサポートし、夢の応援をしたい」

「高知をもっと楽しく、豊かな場所にしたい」

という想いから、(株)響建設が立ち上げました。

 

fulsatotoの由来

 

「fulsatoto」という名前は、運営会社である(株)響建設から名付けました。

響という字は郷(ふるさと)の音(おと)と書きますが、

この、fulsatoのotoのアナグラムになっています。

 

郷(ふるさと)とは、ごちそうの置かれたテーブルを挟んで、2人の人が向かい合っている様子を表した象形文字です。

そこに音(おと)、つまり会話が加わると、響(ひびき)という字になります。

 

人と人が美味しいものを食べながら会話を弾ませる、そんな光景が広がるように・・・

そして、ふるさと高知に楽しく元気な音が響き渡るように・・・

 

そんな想いを込めて、この名前を付けました。

 

 

コンテンツ

fulsatotoで紹介する記事コンテンツ一覧。
hito
ふるさととともに活躍する 《 ヒト 》 たちに、素敵なお話を聞いてきました!
mono
グルメ情報やお洒落なアイテム、素敵なお店など魅力的な 《 モノ 》 を集めました!
koto
イベント情報やニュース、楽しい出来事など、様々な 《 コト 》 をご紹介します!

ライター

fulsatotoに記事投稿するライター一覧。

chochono
東京、中目黒在住のダンサー。fulsatoto編集長。魅力的なhitoへのインタビュー、東京での高知文化の活躍などを紹介します。
かみりんご

ふたりの子供(姉・弟)を育てながら働く、ゆるだら兼業主婦。トリュフを探す豚のように、おいしいものや楽しいことに貪欲です。料理を作ってストレス発散する日々。

ハッチ

大学入学と同時に上京して東京で過ごした時間と高知で育った時間がもう直ぐ逆転します。都内で会社員をしながら子育て中。

独女とこもち。

偶然知り合った適齢期独身女と、バツイチこもちの同い年コンビ。ふたりとも生粋の高知県民。ヒトやモノやコトの出会いを求め、日々奔走しております。宜しくお願いいたします!

toshikun
(株)響建設代表取締役。高知での「くらし」をより充実させる情報を、お届けします。
taka
高知市出身、目黒区在住。様々な社会経験と、多趣味を活かした幅広いジャンルの記事を書きます。人に良い意味での影響、刺激を与えられるような記事が目標です。
PE-King
高知市出身の高知大好き男。釣りやったり、家で畑やったり、陶芸やったり、旅行行ったり、何したいかがその時々で変わりますが、地元高知が好きなことだけは変わりません。
kuropan
幼少期クラシックバレエをやっていたことから大学で競技ダンス部に入部し、卒業後もアマチュアで大会に出場し、約10年間続けていました。ダンスしないと一日が終われない生活から一転し、最近は出産を経てママ業に邁進しております。
guest
ゲストライター。レギュラーではないけれど、単発記事を寄稿してくれたり、たま~に記事投稿してくださる殊勝な人たち。