• 2018/01/30

イギリス・マンチェスター情報 !

英国人と結婚したフォトグラファーjazzmocaが、イギリス・マンチェスターを美しい写真とともに紹介します!

スポンサーリンク

皆様こんにちは!jazzmocaです。

いつもはイラストですが、本日は夫の住む街・マンチェスターを写真でご紹介いたします!

イギリスと言えば、一番イメージがわくのがロンドンだと思います。
ビック・ベン、ロンドン橋、2階建ての赤いバス、ノッティング・ヒル、シャーロック etc…

でも、マンチェスターはどうでしょう?
正直、私も夫と知り合うまで「マンチェスター」がどんな街か知りませんでした。何人かの人に、「マンチェスター?サッカーだね!」と言われましたがサッカーにも興味はありません。

そんな感じだったので、はじめてマンチェスターに行ったときはまったく期待していなかったのですが(失礼)、実際足を踏み入れてみるととてもおもしろい場所でした。

古いエリアと新しいエリアが混在しており、小さなカフェやパブ、大きな本屋や商業施設もあります。
ちょっと足を伸ばせば「秘密の花園」に出てきそうな丘を見ることもできます。

では、いくつかご紹介していきましょう!

 

Brewdog
https://www.brewdog.com/bars/uk/manchester

様々なビールが楽しめるパブです。ノンアルコールの飲み物ももちろんあります。高い天井と広い窓から入る光で、とても良い雰囲気のお店です。

ビールはよく見ると8.5%なんてものも・・・!

 

HOME SWEET HOME
http://homesweethomenq.com/

マンチェスターでは有名なカフェです。ハンバーガーなどの軽食、ケーキなどが楽しめます。ケーキは挑戦してみましたが、甘すぎてひとくちでギブアップでした。

 

Sugar Junction
http://www.sugarjunction.co.uk/

HOME SWEET HOMEよりもカフェ要素が強い、たくさんのお茶やアフタヌーン・ティなどがあるカフェです。古いアンティークのテーブルなども素敵です。

 

Waterstones
https://www.waterstones.com/bookshops/manchester-deansgate
写真はありませんが、マンチェスターの中心地にある大きな本屋さん。
絵本、レシピ本、写真集、デザイン書、一般本、なんでもあり、本好きには大変危険な場所です。私はここで1万円以上使いました。。

ちなみに、街の雰囲気はこんな感じです。

いかがでしょう、今度イギリスに行かれる機会があったらロンドンだけではなく、マンチェスターまで足を伸ばしてみては?

次回はマンチェスターからさらに足を伸ばした先にある場所をご紹介いたします!

 

この記事を書いたヒト

jazzmoca

都内在住のフォトグラファー。数年前に英国人と結婚。語学や異文化コミュニケーションについて日々考えています。
お仕事のご依頼はコチラまで!izumi.lukka@gmail.com

広告
新着記事
シリーズ
スポンサー