• 2019/01/28

マンチェスターから日帰りぶらり旅 ーリバプールー

スポンサーリンク

皆さまこんにちは! jazzmocaです。
今回はマンチェスターから日帰りできる観光地、リバプールについてご紹介します!

リバプールはマンチェスターのVictoria駅またはPiccadilly駅から直通電車が出ており、往復£10〜20(1500円〜3000円)で40分〜1時間ほどで着くので、手軽に行くには最適の場所です。日本の感覚で言うと東京から鎌倉に遊びに行くような感覚です。

リバプールはビートルズが初期に活躍した場所として有名で、あちこちにビートルズの銅像があったり彼らがライブを行ったお店などがあり、ファンにとっては訪問必須。特にMathew streetという細いストリートは「ビートルズストリート」としても知られています。



入り口にはジョンが待っています。

ビートルズがライブを行ったThe Cavern Club。

そしてライブのあとに寄ったとういうパブ。

他にもミュージアムやお店が並んでいます。

さて、リバプールの有名どころはもうひとつ、このMathew streetから10分ほど歩いた先にあります。
Albert dockという海辺の商業施設です。



ここは横浜の赤レンガを思い出させるような場所で、レストラン、美術館、おみやげ屋さんなど様々な施設が入っています。

商業施設だけではなく、建築物が古いものから新しいものまで並んでいる風景を見られるこのエリア、私は大好きです。フォトジェニックなので写真撮影にも最適。

ここにもビートルズ像があります。

この他にも、普通に街中を歩いているだけでも「この建物、いつできたんだろう」と思わせるような建物がたくさん。さらに世界遺産になっているような古い建築物、自然光の入る美しい図書館や英国最大級と言われているリバプール大聖堂など、様々な見所があります。



イギリスにご旅行の際は、リバプールまで立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

 

この記事を書いたヒト

広告
新着記事
シリーズ
スポンサー