• 2017/10/28

“イギリス料理がまずい“は本当か?

数年前に英国人と結婚し都内で働いているフォトグラファーJazzmocaです。初対面の人に高確率で聞かれるのが 「イギリスの食事がまずいって本当ですか?」 お答えしましょう!

スポンサーリンク

みなさまはじめまして。jazzmocaです。

イギリスにはまったく興味がなかったのに、何故か数年前に英国人と結婚し、都内で働いているフォトグラファーです。

国が違う人と生活しているとおもしろいことが多いのですが、今回は「食」についてのお話をしたいと思います。

結婚後、苗字がカタカナになった私。
初対面の人に割と聞かれるのが、「ご主人はどちらの人ですか」
そしてイギリスだと答えると高確率で来る質問がこれです。

「イギリスの食事がまずいって本当ですか?」

お答えしましょう。

私がイギリスに行って、食事をまずいと思ったことは一度もありません!

ですので、そのイメージがどこから来ているのか私も夫も疑問なのです。

 

日本食とイギリス食の違いも、そんなに感じません。

種類はちょっと違うけど魚も肉も食べますし、野菜・果物も豊富です。
お米も食べるし、ちょっと違うけど豆腐もあります。
あえて違いを言うなら、日本食のほうが塩分が多いぐらいです。

ここでいくつかイギリス料理を紹介してみましょう

イギリスにいる義母のフィッシュパイは、私の大好きなイギリス料理のひとつです。
パイといってもアップルパイのようなパイではなく、スモークされた数種類の魚にマッシュドポテトとクリームを乗せ、オーブンで焼いたものです。

リーク&ポテトスープ(葱とジャガイモのクリームスープ)は夫が料理当番のときにしょっちゅうリクエストしていますし、義父が作るマトンやウサギ肉のカレーもプロ並みの味です。

日曜日に食べるサンデーロースト(肉のロースト)も楽しいです。

自分がよく料理するのは、ボロネーゼソースの上にマッシュドポテトを乗せて焼くシェパーズパイ。

家庭料理だけではなく、レストランで食べるものもまずいと思ったことはありません。
イギリス料理はおいしいのです。

 

ただひとつ、「これは苦手な人がいるだろうな」というものがあります。

それは「Marmite」(マーマイト)

ビール酵母を原料とした、ビタミンBが豊富で粘り気があり、しょっぱくて茶色いペーストです。
トーストにバターを塗り、その上にバターと同じように塗って食べます。

このMarmite、広告のコピーが「Love it or Hate it」。
つまり好きな人は大好きだけど、嫌いな人は本当に嫌悪するという納豆のような存在なのです。

私は嫌いではないですが、毎日食べたいという味ではありません。
どんな味かは説明できません。日本にはない味だし、「Marmiteの味」としか言いようがないのです…。

もし皆様に試す機会があったら、ぜひ挑戦して頂きたいと思います。

 

この記事を書いたヒト

jazzmoca

イギリス・マンチェスター在住のフォトグラファー。数年前に英国人と結婚。語学や異文化コミュニケーションについて日々考えています。
お仕事のご依頼はコチラまで!izumi.lukka@gmail.com