• 2017/10/21

マイホーム購入、マンションvs戸建て⁉/Y様がお家を建てるまで。その1

響建設で実際にお家を建てられたお客さまの、生の声をお届けするシリーズ。 第1回は「そもそもお家を建てることになったきっかけ」のお話です!

スポンサーリンク

響建設で実際に建てられたお客様の生の声をお届けします。

 

Y様ご家族プロフィール

共働きのご夫婦と、2歳のお子様の3人家族。高知県出身、在住。


マイホームのきっかけは?


まず、お家を建てようと思ったきっかけなどはありましたか?


社宅をいずれは出ないといけないので「子どもが小さいうちに家を建てたいね」とは、結婚当初から話していました。

戸建てを建てるのか、マンションにするかも悩み実際両方内覧に行って、マンションなら家具付きで安く買えたりすることに心ひかれたりもしたのですが・・・どうせ建てるのなら決まったプランより、自分たちの好きなように間取りも自由に設計してもらえる戸建てが良いと話し合い、戸建てにしようと思いました。


なるほど。最初はマンションと戸建て両方を視野に入れていたのですね。
響建設を知ったきっかけは何でしたか?


家のポストに建築家展のチラシが入っていたのが最初でした。そこで私たちは初めて響さんを知ったのですが、夫の母は昔から知っていたり、同級生が偶然響建設で建てたりしていて、気になりました。


それで、2014年2月に初めて建築家展にご来場いただいたのですね。ありがとうございます。

ご来場されて、どうでしたか?


そのあと数回建築家展にはお邪魔したのですが、最初はこんなお洒落な家に私たちも住めるのかなとまだ実感がわかなかったです(笑)

ですが、建築家展には複数の建築デザイナーの先生が来場されていたので、様々な先生がデザインされてきた家を一度に見られたり、人となりを知れる機会はなかなかないので、行って良かったです。

建築家展とは

響建設では多くの難題を解決してきた建築デザイナーを招いて、無料相談会や各種セミナーなどを年3回開催しています。

建築に関する諸問題や悩みをお持ちの方、建築家との家づくりをお考えの方は、建築デザイナーと直に会って話を聞けるめったにないチャンスです。

入場料無料、キッズスペーズ常設。

▶最新建築家展やその他の情報はこちら  響建設HP

 


それと、あわせて不動産屋さんやファイナンシャルプランナーさんの話もきけたのも良かったです。土地やお金の話は家を建てるにあたり外せないのに、どうしても自分達だけで考えるとなると難しいところでもあるので。


そうですね。家は一生ものの買い物ですから資金計画はとても大事になってきますよね。

無理な計画で大切なお家に住めなくなってしまっては元も子もないので、響建設では専門のファイナンシャルプランナーを紹介し、人生計画をするようお勧めをしています。担当のファイナンシャルプランナーさんには今回もお世話になりました。
ありがとうございます。

ライフプランの必要性とは


こちらこそ、お世話になりました。
マイホームを建てる事前準備として、資金計画はとても大切です。

狭い意味での資金計画は住宅ローンが組めるかどうかですが、もう少し広い意味で、ご家族の一生涯の収入と支出を計算し、その中で住宅ローンがどう他の家計に影響するかを考える必要があり、細かいですが1年毎の収支を毎年計画し、現在から老後まで見ていきます。これがライフプランニングです。

その為にY様には様々な情報や将来のご家族のビジョンについて伺いました。家族構成、お仕事内容、年収や退職金、現在の生活費の詳細、お子様の今後の教育資金などなど・・・そしてそのうえで、将来の収入と支出を試算させていただいたのですが、どうでしたか?実際プランをしてみて。


プランニングしていただいてよかったです!なんかとても安心しました。


良かったです。こうした行程を踏んだからこそ、ご希望のプランが実際に可能かどうかの見通しが立ち、不安なくマイホーム計画の実行に入っていけたのではないかと思います。夢のマイホームを手に入れ、その後もご家族が安心して生活できる状況を作るため、ライフプランニングはとてもお役に立てるのではないかと私は思っています。


そうですね。「家を建てたい」という漠然とした思いから、「家を建てるためにはどうしたら」という一歩先の段階に進むために、ライフプランニングは重要な行程だと思います。


次回は、Y様がお家を建てるまで。その2
「”なるべく希望の土地に住みたい!”難航した土地探しから購入に至るまで」をご紹介いたします。


Y様がお家を建てるまで。全ての記事はこちらから



 

この記事を書いたヒト

hibiki

響建設は高知県で建築工事及びその関連事業リフォームからメンテナンスまでもを手がける総合建設会社です。