• 2017/03/03

【高知初心者釣り日記】その2~初めての1人釣り

土佐のおっさん、PE-Kingの釣り上達への道のり。 今回は初めて1人で、ちゃんと釣れたときの体験談。これが第1歩やき!

スポンサーリンク

 

 

前回の子供らとの釣りの後、また友達と漁港に釣りに行きました。
次は別の漁港、御畳瀬(みませ)漁港です。

 

 

前を通ったことはあったけんど、釣りに来たことがなかったため、どこに車停めたもんか。。。どこから入っていくがやろ。。。暗くて全然見えない。。。友達とどこやどこやとしている間に1時間ぐらいたってしまい。

何とか堤防の先端まで行き、急いで釣りはじめるもまたしてもボウズ。釣り場の事前調査の重要性をここで学びました。

 

その日は土曜日やけんど仕事があったため、8時には帰らんといかんので釣りの時間も1時間ぐらいやったがです。
その帰りがけに気づいたのが、明るくなった港には魚の群れがウヨウヨおる。その数、10や20ではありません。目で見るだけで100~200はおったがですけんど、早朝は港も暗くその存在が分からず。

「なんかバカにされちゅうみたいで、腹立つにゃぁ」と言いながら帰宅。

 

腹の立った私は、翌日一人で再度釣り場へ。

おるおる、でかいのが何匹も群れをなして。

 

釣っちゃらー!とサビキ仕掛けで誘いますが、一向に食べん。サビキの餌はパクパク食べていますが、針には一向に来ん。仕掛けの高さを変えたり、サビキの針にも餌を付けてみたりと色々やるけんど、全然ダメ。

 

「なんな、こいつらー」とイライラし始めたときに、グン!と強い引き。

HIT!!

こんな引きをサビキで上げれるろうか?と一瞬ためらったものの、上に巻いてきてそのまま勢いで竿ごと引き上げた。

 

魚は上がったけど、、、でかっ!&暴れまくってウロコがボロボロ落ちるし、海に戻りかけるのを足で必死に止めて、ハーハー言いながら、何とか捕獲。

 

初めて1人でちゃんと釣ったーー!!

 

んで、調べてみると。。。ボラやん!!(苦笑)
無知って怖いわー。訳も分からず釣った。しかも針の弱いサビキで。。。(※今考えると結構すごいにゃー)

 

その時のボラ。初めて1人で釣った、記念すべき釣果!

 

釣った魚は食べるき!と決めちょったんで、とりあえず食べようと持って帰ることに。
調理方法を調べてみると、ボラは「くさい、まずい」の代表格だが、海のきれいなところではおいしいとある。臭いのはその海や川のせいだと。何だかナウシカの腐海みたい、と思いながら、とりあえず釣った場所が漁港だったので大丈夫やないろーかと。

 

 

と、大きい魚を釣り、子供らからは「すごーい」と言われ、意気揚々帰ったがやけど、、、ボラさん、うろこが大きいし、多い。帰って庭でウロコを落としたがやけど、その枚数に引いた。あと、庭のにおいが流しても流しても取れん。。。

 

と食べる前からちっくと不安。しかし、あるサイトによればタイのようにうまいらしいがよ。サッパの時に妻に習った3枚おろしを同様にボラでもやってみた。おろした身は、白くて綺麗そのもの。臭みもない。えいやっとボラの刺身を食べてみた!

 

。。。。あれ?。。。。弾力があって。。。。うまみも十分あり。。。。う、うまい!

 

妻に「食べてみ。うまいき。」と言いましたが、絶対いやとのこと。
これはドンドンいけるなーと個人的には思ったがやけんど、万が一寄生虫でもおったら最悪やき、辞めておこうと、残りは煮つけにしておいしくいただきました。

 

(続く)

この記事を書いたヒト

PE-King

高知市出身の高知大好き男。釣りやったり、家で畑やったり、陶芸やったり、旅行行ったり、何したいかがその時々で変わりますが、地元高知が好きなことだけは変わりません。