• 2017/05/26

高速バスで旅に出よう ~東京⇔高知 高速深夜バスの旅 その2~

「東京⇔高知 高速深夜バスの旅」記事一覧はこちら

 

今回は、つい先週(2017年5月20日~21日)高速深夜バスで高知まで帰った際の様子を、できたてほやほやレポートとしてお送りしたいと思います!

この日はtwitterで、リアルタイム実況tweetもしてましたので、そちらも合わせてご覧ください(笑)

 

 

出発まで少し時間があるので、バスタ新宿付近を散策します。
どこかいいお店があれば、一杯やりながら時間を潰そうかと・・・。

 

ピザを自分好みにカスタマイズできる事で話題になった800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA日本1号店。20人以上の行列ができています。

 

 

NEWoMan内のフードホール。

 

こちらのフードホール、中は結構広くたくさん入れるハズなのですが、どの店も激混み!あるお店では「1時間待ちです」と言われ、諦めて出てきました ( TДT)

結局お店には入らず(入れず)、適当な場所に腰かけて時間が来るのを待ちます。他の人達も広場スペースの階段などに腰かけ、夜景を見ながらロマンチックな雰囲気になったりスマホに熱中したり、JR湘南新宿ラインの発着に胸を高鳴らせたりしています。

 

 

このスペースは屋根がないのですが、この時期は屋外でも過ごしやすく、またキレイな夜景が眺められるので、これはこれで気持ちいい時間が過ごせます。

 

 

バス出発時刻が近づいてきたので、バスタ新宿内の出発場所に向かいます。

 

 

 

さあ、いよいよ出発。今回は小田急運行の「ブルーメッツ号」です。

 

 

 

この日の乗車率は50%以下!半分以上の席が空いています。
そうと知ってれば、3列ではなく4列シートの安いバスで、隣の席も使える贅沢プランにできたのに・・・事前に混み具合が読めないので、しょうがないですね。

 

3列シートの、僕の隣は2席とも空席でした。荷物置いたり足を伸ばしたりしたいのですが、残念ながら1席ずつ離れていて、そんな使い方はできず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝7:00頃の高知駅バスターミナル。天気もよく気持ちいい空気が流れています。

 

こうして、僕の11時間に及ぶ高速バスの旅は終了。
ちなみに高知に着いて、仕事前にシャワーを浴びたのはこちら ↓

 

 

とさでん蓮池町通停留所から歩いてすぐの、漫画喫茶です(笑)
シャワー&1時間席代合わせて1,000円ぐらい。もう少し安い所はないかな・・・。

 

 

新着記事
連載記事
ライター

chochono

かみりんご

ハッチ

PickUp!

あわせて読みたい