• 2018/09/10

ふるさとくん、ライフプランニングの相談にいく その②

37歳2児のパパ、ふるさと おっとくん。 ある日つまさんが言った「そろそろ家を建てたいんだけど・・・」をきっかけに、「ライフプランニング」を考えることに!

スポンサーリンク

この話はフィクションですが、ストーリー中に登場する土地や家づくりの価格などは、2018年の相場を元にプロのライフプランナーが算出した数字を使用しています。
ふるさとくんによる、リアルなシミュレーション物語としてお楽しみください。

登場人物 紹介

ふるさとおっとくん
ふるさとおっとくん
37歳
株式会社とさ商事勤務
某歴史上の偉人に似てるとよく言われるが、本人は改革なんてとんでもない小心者
今まで家づくりやライフプランなんて考えたこともない、のんびり屋
ヨットサークルや釣りなどのマリンスポーツが趣味

ふるさとつまさん
つまさん
32歳
アパレルブランドterrada勤務

ふるさとむすこくん
むすこくん
5才

ふるさとむすめちゃん
むすめちゃん
2才

ファイナンシャルプランナー Novnovさん
高知のファイナンシャル・プランナー Novnovさん

前回までのあらすじ

高知市に住むサラリーマン、37歳2児のパパ、ふるさとおっとくん。
ある日つまさんが言った「そろそろ家を建てたいんだけど・・・」をきっかけに、ライフプランニングを考えることに・・・そしてファイナンシャルプランナーNovnovさんのところに、相談にやってきたのでした!

前回のおはなし:ふるさとくん、ライフプランニングの相談にいく その①


ファイナンシャルプランナーNovnovさん
今回は、お家づくりのためにライフプランニングを始めるそうですね。よろしくお願いします!

ふるさとつまさん
ただ、そろそろ家がほしいという気持ちだけで、まだ土地も資金もぜんぜん決まってないんですよ。

ふるさとおっとくん
あと、できれば自分たちの趣味に使えるお金も、少しぐらい残しておけたらなぁ・・・なんて。
僕はヨットサークル「海援隊」に入ってるんですが、そちらの活動にもちょっとお金がかかるので。

ふるさとつまさん
まだそんなこと言ってるの?!
自分たちの趣味になんて、お金が残せるわけないじゃない!

ふるさとおっとくん
えぇっ?!
ああ・・・そ、そうだよね・・・いや、もし残せたらいいなあ、なんちゃって・・・

ふるさとつまさん
なに、ごにょごにょ言ってるの?
そんなの無理ですよね、FPさん!

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
まあまあ、つまさん、落ち着いて・・・(笑)
そういった、誰かが生きがいを我慢しなくてもすむように、そして家族みんなが、無理なく充実した人生を送れるように、ライフプランを立てるわけです。やってみないとわかりませんよ。

ふるさとつまさん
えっ?!そうなんですね。
あなた、よかったわね!

ふるさとおっとくん
(よかった・・・実は海援隊の皆には、もう約束しちゃったんだよね・・・)

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
ライフプランというのは「豊かで安心できる」人生設計なんです。
結婚・出産・進学など人生で起きるイベントだけじゃなく、「将来こうなりたい」「こういうことをしたい」といった夢や希望も、計画に組み込むんです。楽しみを犠牲にしてプランを立てても、幸せな人生にはなりませんからね。

ふるさとつまさん
よかった!
だったら私も、実は社交ダンスをやってみたいと思ってたの。たけちとみこさんに誘われたのよ!
家づくりとか子どもの進学にお金がかかるから、子どもたちが成人するまでは・・・って諦めてたんだけど。

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
お子さんのために親御さんが我慢するとか、誰かが楽しみを犠牲にすることがないように、なるべく無理のない現実的な計画を立てるんです。
まずはダメ元でもいいので「自分のやりたいこと」「将来の夢」など、ご希望を出し合ってください。

 

ライフプランニングをするために

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
ご家族のライフプランをたてるにあたって、必要な項目はこちらです。

  1. ご家族の情報
  2. ご主人、奥さまそれぞれのお仕事と収入
  3. 教育費、教育プラン
  4. 楽しみの費用、旅行代、車代、遊ぶお金
  5. 現在の預貯金
  6. 現在の住まいの支出
  7. マイホームの購入計画

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
これらの情報を元にして、人生において必要な支出、それを収入や貯蓄からどうやって賄うのかを整理していきます。
項目一つひとつを、順番に見ていきましょう。

1.ご家族の情報

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
家族構成、それぞれの年齢、性別、生活環境などです。

2.ご主人、奥さまそれぞれのお仕事と収入

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
こちらは「現在の収入」だけでなく、「過去の収入」「将来の収入と退職金の予想」まで わかる範囲でいいので教えてください。老齢年金を計算するのに必要です。

3.教育費、教育プラン

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
これについては、お子さまが小さいうちはなかなか予測しづらいとは思いますが・・・わかる範囲で結構ですので。
ただ高知県のご家族の場合、お子さまは県外の大学に進まれることが多く、教育費は高くなりがちですね。

4.楽しみの費用、旅行代、車代、遊ぶお金

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
この、いわゆる「遊興費」については、なかなか皆さん記入して頂けないんです。遊びに関する出費を、人生設計に組み込むことに抵抗があるようなんですが・・・でも実際にご家族で旅行や外食、レジャーに行くことが全く無いなんて、あり得ないですよね?
この「遊興費」は、しっかりとライフプランに含むべき大事なお金なんです。

その意味でふるさと家のお2人は、ヨットサークルや社交ダンスなどやりたい事がハッキリしているので、こちらとしても助かるんです。具体的な金額が予測しやすいですから。

5.現在の預貯金

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
預貯金に加えて資産などあれば、そちらもご記入ください。

6.現在の住まいの支出

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
現在は賃貸マンションにお住まいとのことですが、そちらの支出、更新時期なども教えてください。
今後のお家づくりとの差額などを調査します。

7.マイホーム購入計画

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
そしていよいよ、お家の購入計画です。

1〜6までのマネープランと兼ね合いを考えながら、なるべく希望が叶うように、ご家族の人生設計をたてていきます。
次回はこの、ライフプラン・シミュレーションをたてていきましょう!

その3に続く!


この記事は株式会社響建設株式会社サイラタウンによって提供されています。

この記事を書いたヒト