• 2018/01/05

今週の「出陣★昆虫武将チョウソカベ!」その1(2018年1月4日発売号)

週刊少年チャンピオンで連載中のマンガ「出陣★昆虫武将チョウソカベ!」 「チョウソカベ」でわかるように作者は高知出身の森田将文先生。 このマンガをレビューしてみた!今回は1月4日発売号の21万石「殿とダテマサムネ」

スポンサーリンク

週刊少年チャンピオンに連載中の「出陣★昆虫武将チョウソカベ!」の今週話についてレビューしています。
できればネタバレせずにこのマンガのおもしろさを伝えたいのですが、内容に触れずに感想を書くのは難しく・・・というわけで今週話を未読の方や単行本派の方は、レビュー部分をとばして次コーナー今週の「日めくり殿」からお楽しみください!
ヾ(◎)ノ゙✧*。

前回の記事・・・今週の「出陣★昆虫武将チョウソカベ!」その0(2017年まとめ)


 

今週の「出陣★昆虫武将チョウソカベ!」

前回はチャンピオンが2017年最終号だった。
殿が獏との連携プレーで大逆転、ダテマサムネに会心の一撃を与えたところでヒキとなり、年をまたいでの今週号・・・果たして決着はついたのか?!

・・・負けた・・・
・・・ってのか?・・・?

武力では・・・
負ける要素など・・・なかった

ダテマサムネは信じられない、といった表情。まだ自分の負けを受け入れられないようだ。
そして

・・・これ以上の争いは無用

と降伏をうながすウエスギケンシンの言葉をよそに、さらに戦いを続けようとする。もしくは、俺を殺せ・・・と。

戦うことでしか自分を証明できない漢(おとこ)、負けることはすなわち死すること!
それがダテマサムネなのだろう。

 

最期までおのれの信念に殉じようとするダテマサムネ(とその家臣たち)!

しかし人間リスちゃんの暴走と、それに対する殿の行動を見て、ダテの心境に変化がッ!!

お前の強さを

認めざるを得ねェ・・・!!!

 

最終的にはダテマサムネが持っていた、ダテの旗とモガミの旗を、ダテ自身の手で渡すこととなる。
これは「勝つか負けるか、生きるか死ぬかしかねェ」というダテマサムネの信念を、殿が変えさせたということであり、ダテに敗北を認めさせたということだ!

すごいぞ!殿の器の広さ!

 

天神橋の合戦・・・終結!!!

 

他の武将も転生してきて、特に伊達政宗が出てきた頃には、ぜったい殿なんかでは勝てないと思っていた時期がわしにもありました。

今は全力で土下座したい・・・殿、ごめんよ!

あの頃とは見違えるように強くたくましく、そしてカッコよくなったよ、殿!!!

 

今週の「日めくり殿」は元旦~チャンピオン発売日(1月4日)までの4枚。
1月1日はやはり年賀状仕様。

 

そして1月2日から、さっそくアップが遅れて翌日に上げたようだ。
遅れても後から描き上げてアップして、ちゃんと毎日分を更新しているのだから偉い。

 

 

「石の意志で毎日あげたいものですなー!」と仰ってます。
マンガ家の描くスピードや、昨今のデジタルツールの技術についてわからないのだけど、毎日このレベルの絵を(本業の合間に)描くというのはどれほど大変なんだろう・・・?

マンガ本編も「日めくり殿」も、いつまでも続いてほしいものじゃあ~!!

ヾ(◎)ノ゙✧*。

 

この記事を書いたヒト

自撮りおやじ

オイキタロウ! わしもセルフィーをSNSに載せて自分を表現&発信し、たくさんのいいね!を獲得して承認欲求を満たし、リア充と呼ばれるようになりたいんじゃ~。自撮り王に、わしはなる!

ヾ(◎)ノ゙✧*。