• 2018/09/21

ふるさとくん、ライフプランニングの相談にいく その③

37歳2児のパパ、ふるさと おっとくん。 ある日つまさんが言った「そろそろ家を建てたいんだけど・・・」をきっかけに、「ライフプランニング」を考えることに!

スポンサーリンク

この話はフィクションですが、ストーリー中に登場する土地や家づくりの価格などは、2018年現在の相場を元にプロのライフプランナーが算出した数字を使用しています。
ふるさとくんによる、リアルなシミュレーション物語としてお楽しみください。

登場人物 紹介

ふるさとおっとくん
ふるさとおっとくん
37歳
株式会社とさ商事勤務
某歴史上の偉人に似てるとよく言われるが、本人は改革なんてとんでもない小心者
今まで家づくりやライフプランなんて考えたこともない、のんびり屋
ヨットサークルや釣りなどのマリンスポーツが趣味

ふるさとつまさん
つまさん
32歳
アパレルブランドterrada勤務

ふるさとむすこくん
むすこくん
5才

ふるさとむすめちゃん
むすめちゃん
2才

ファイナンシャルプランナー Novnovさん
高知のファイナンシャル・プランナー Novnovさん

前回までのあらすじ

高知市に住むサラリーマン、37歳2児のパパ、ふるさとおっとくん。
ある日つまさんが言った「そろそろ家を建てたいんだけど・・・」をきっかけに、ライフプランニングを考えることに・・・そしてファイナンシャルプランナーNovnovさんのところに、相談にやってきたのでした!
Novnovさんから「ライフプランをたてるにあたって必要な7項目」を教えてもらったふるさと家。
今回は、ライフプラン・シミュレーションについてのお話です!

ふるさとくん、ライフプランニングの相談にいく その①
ふるさとくん、ライフプランニングの相談にいく その②


ファイナンシャルプランナーNovnovさん
前回、ライフプランを立てるにあたり必要なご家族の情報を、洗い出して頂きました。それがこちらです。

  1. ご家族の情報
  2. ご主人、奥さまそれぞれのお仕事と収入
  3. 教育費、教育プラン
  4. 楽しみの費用、旅行代、車代、遊ぶお金
  5. 現在の預貯金
  6. 現在の住まいの支出
  7. マイホームの購入計画

これを元に、いよいよ具体的なライフプランニングを始めます!

ご家族の人生で起こるイベントや、将来のやりたいことなどを年齢順に一覧にまとめた、ライフプラン・シミュレーションというものを作成します。
ふるさと家のライフプラン・シミュレーションはこちらです!

ふるさと家 ライフプラン・シミュレーション

ファイナンシャルプランナーNovnovさん
これでもずいぶん端折って、シンプルになってる方ですね。

ライフプラン・シミュレーションを作成する上で気をつけることは、

  • お子さんの進学・ご結婚などどうなるかわからない事も、例えば「27~28歳で結婚する人が多い」という統計情報を使って予測をたてる
  • 将来の収入・退職金なども予測して、数字をシミュレーションに加える
  • 「趣味にかかるお金」「将来やりたいこと」なども、遠慮せずに加える
  • 80~90歳ぐらい、できれば人生の最後まで作成する

などでしょうか。

とにかくこれは予測ですから、現実の人生がこの通りにいかなくても良いのです。起こりうるイベント、リスクを洗い出して、準備を整えることが大事なんです。

 

次回!シミュレーションも完成し、いよいよふるさと家の家づくりが具体的に始まります!
その④に続く!


この記事は株式会社響建設株式会社サイラタウンによって提供されています。

 

この記事を書いたヒト

Novnov

保険の仕事で全国を転々として高知へ。お客様の声を直接聴きながらファイナンシャルプランナーと保険の仕事の二刀流で活動中。